年齢を重ねるとともに肌がたるむだけでもなく、毛穴の開きもひどくなっていき、メイクで隠し切ることもできず、どうすればいいのか悩んでいませんか?

失われた肌の弾力を取り戻し、ハリとツヤを取り戻すことができると話題のオルビスユーは年齢肌による毛穴の開きも改善する効果があるとされています。

ハリや弾力を改善するだけでなく、なぜ毛穴の開きまで引き締めることができるのでしょうか?

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する

加齢による毛穴の開きの原因は?

そもそもなぜ加齢することで、肌がたるむだけでなく、毛穴の開きも悪化してしまうのでしょうか?

10代~20代の毛穴の開きの原因は過剰な皮脂分泌やニキビによって起こることがほとんどなのですが、30代以降に起こる毛穴の開きの原因のほとんどがたるみによるものです。

小鼻の横にできる楕円形の毛穴の開きを「たるみ毛穴」といい、肌がたるんでしまったことで毛穴が引っ張られて目立つようになってしまうのです。

このたるみ毛穴を放っておくと、毛穴の中に外的汚れや酸化した皮脂がどんどん蓄積し、様々な肌トラブルを起こす原因になるので早目に対処しなければいけません。

オルビスユーはたるみ毛穴にも効果あり!

オルビスユーの代表的な成分であるヒートショックプロティンには傷ついた酵素を修復する作用があることから、肌の内側から細胞を活性化させ、ぴんとハリのある肌へと変えることができます。

肌にハリを出すことで、同時にたるみ毛穴も解消することができるのですね。

オルビスユーにはヒートショックプロティン以外にも保湿効果のある成分が豊富に含まれていることから、乾燥によるたるみも改善させ、結果的に毛穴を引き締め効果が期待できるでしょう。

どれくらいで効果を実感できる?

年齢肌による毛穴を引き締めるには、どれくらいオルビスユーを使えば効果を実感することができるのでしょうか?

オルビスユーの口コミによると、毛穴の開き具合や年齢によって多少効果を実感する期間に違いはありますが、毎日正しく使っていれば、1ヶ月ほどで少しずつ毛穴が引き締まっていっているのが分かるとされています。

ただし、たまにしか使っていなかったり、使用する量が少ない、毛穴部分にきちんと塗れていないなど間違った使い方をしていると、効果を実感できないことも。

オルビスユーでケアする時は正しい使い方を意識して行うようにしてくださいね。

毛穴の開きを防ぐ生活習慣

たるみによる毛穴の開きを防ぎ、きめ細かい肌にするためには、肌のハリや弾力を取り戻す効果のあるエイジングケア化粧品を使うことは必須です。

しかし、どれだけエイジングケア化粧品を使っていても、生活習慣が乱れていると、なかなか肌状態を改善させることはできません。

特に1番影響を及ぼすのが食生活です。

栄養が偏った食事ばかり摂っていると肌の弾力を保つコラーゲンの生成ができなくなり、たるみを引き起こして毛穴を悪化させてしまいます。

また、脂質や糖質を中心に食べていると、皮脂が過剰分泌することで毛穴が押し広げられて、これも毛穴の開きをひどくする原因となるので気をつけましょう。

食生活だけでなく、睡眠の質が悪い、ストレスが溜まっている状態が続くと肌荒れを起こしやすくなってしまうので、これを機に生活習慣を見直してみるのもいいですね。

オルビスユーは肌の弾力やハリを復活させるだけでなく、たるみ毛穴を改善させる効果ももたらします。

毛穴の開きをメイクで無理にカバーしようとしても、ファンデーションが厚塗りになってしまい、さらに毛穴にメイクの皮脂が蓄積すると悪循環に陥ります。

根本的にたるみ毛穴を解消するためにも、オルビスユーを使用してみてはいかがでしょうか?

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する