ヒフミドもオルビスユーもどちらも人気の化粧品ですが、2つの化粧品にはどのような違いがあるのでしょうか?

どちらも信用性の高い会社で販売されていて信用性も高いですし、口コミでの評価が高いので、どちらを使えばいいのか悩んでしますね。

そこでヒフミドとオルビスユーの効果の違いと販売価格について調べてみました。

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する

ヒフミドとオルビスユーの大きな違いって?

小林製薬のヒフミドとオルビスのオルビスユーはどちらも人気の化粧品ではありますが、効果には大きな違いがあります。

ヒフミドは高保湿成分のヒト型セラミドが配合されている乾燥肌に効果的な化粧品です。

どれだけ効果のある美肌成分が入っている化粧品を使っても、角質層の肌細胞機能が低下していると、水分を保持することができず、何をしても肌が乾燥してしまいます。

肌の潤いを保つために大事なセラミドを十分に補給することで、乾燥肌を改善させ、明るいうるおい肌へと導くことができるのですね。

一方、オルビスユーは保湿成分も多く含まれていますが、メインの効果としては肌の弾力やハリを取り戻すことができるエイジングケア効果です。

肌をぴんと伸ばすことができるヒートショックプロティンの成分効果により、年齢によるたるみやシワを改善し、根本的に肌老化の原因を改善させる効果があります。

毎日使うことで、肌の透明感もアップさせることができ、肌老化を食い止めて、いつまでも美しい肌をキープし続けることができるのも特徴ですね。

お値段はどちらが安い?

どんな成分効果があるのかも大事なことですが、スキンケアは毎日続けることなので、いくらで販売しているかも重要です。

ヒフミドとオルビスユーの「洗顔料」「化粧水」で価格を比較してみました。

◯ヒフミド

・洗顔料 モイスチャーフォーム(150ml) 2,700円(税込)

・化粧水 エッセンスローション(120ml) 3240円(税込)

◯オルビスユー

・洗顔料 ブライトニングジュレウォッシュ(120g) 1,944円(税込)

・化粧水 モイストアップローション(180ml) 3,024円(税込)

このように販売価格を比較してみると、オルビスユーのほうがお値段は安いですね。

口コミで評判が高いのは?

ヒフミドは乾燥肌向け、オルビスユーはエイジングケアと肌悩によって、効果が違うのでどちらがいいとは断定できませんが、実際に使用している人はどのような口コミを投稿しているのでしょうか?

◯ヒフミド

・どんなにクリームを塗りたくっても肌が乾燥してしまっていたのですが、ヒフミドを使うようになってから初めて肌に潤いを感じることができました。

今まですぐに粉がふいてしまっていたので、メイクもほとんどしていなかったのですが、最近では色々なメイクを楽しめるようになって人生が変わりました。

・肌にのせた瞬間にどんどん成分が肌の奥まで浸透していくのが実感できます。

今まで化粧品なんて何を使っても同じだと思っていましたが、ヒフミドを使ってみて本当に良かったです。

◯オルビスユー

・30代に入った頃からたるみが気になりだし、夫にも「最近老けてきたね」なんて言われてしまうことも…

口コミでオルビスユーのことを知り、ダメ元で始めたところ、ふと鏡を見ると肌のたるみが改善されていることに気が付きました。

周りからの評判もよく、「どんな化粧品を使っているの?」と聞かれることも増えて、楽しく毎日を過ごせています。

・エイジングケアをしたいけれど、何から始めればいいのか分からなかった時に出会ったのはオルビスユーです。

肌のハリ感がアップしただけでなく、肌の保湿もできて大満足。

もっと早く使っておけばよかった~!

成分や口コミでも分かる通り、ヒフミドもオルビスユーもどちらも効果の実感力が高い実力派の化粧品ですね。

自分の肌悩みに合わせて、まずは気軽に試してみましょう。

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する